出羽三山のけっこんしき

厳かに粛々と

厳かに粛々と

出羽三山挙式

出羽三山は、飛鳥時代・推古天皇元年(593年)に
崇峻天皇の皇子、蜂子皇子(能除太子)が開山しました。
羽黒山、月山、湯殿山の3つの山それぞれに
神様が祀られており出羽三山と呼ばれ、
その中でも羽黒山には三山の神々を合祭しています。
開祖より1400年余りの歴史があり、
国の重要文化財に指定されている
「三神合祭殿」にて挙式を執り行います。
歴史と伝統のロケーションが味わえるこの場所で、
一生に一度しかない、本物の結婚式を。

けっこんしきの一日

出羽三山が縁を繋ぐ紐 えにしひも

古くから麻は「神様の草」と云われてきました。その麻と、おめでたい紅の水引を巫女が心を込めて、お二人の「えにしひも」に仕立てます。
神様が結んでくれた縁(えにしひも)を、神様の御前で誓い合った指輪の上に重ね合う「えにしひもの儀」は、強い絆で末永く一緒にいられるよう、気持ちを高め合う儀式です。

えにしひも

料金について

スタイル 松式 竹式 梅式
挙式場 30万円 15万円 5万円
式 料 御本殿 御本殿 儀式殿
神 職 2名 2名 2名
巫 女 2名 2名 2名
楽 人 3名 3名 -

松式の装束は新郎新婦とも神社で用意し、神職・巫女が
着装のご奉仕をいたします。

忘れられない一日に 至れり尽くせり

ウェディングプランナーが
全て手配いたします

挙式の打ち合わせから、衣裳や写真、披露宴のことまで
グランドエル・サンの専任プランナーが
お二人の希望を伺いながら、一緒にカタチにしていきます。
当日までのスケジュール管理から手配などに対応いたします。

ご衣裳

白無垢や色打掛、デザイン和装など幅広くご用意しております。
また、新郎様の紋付袴も充実しております。

着付け・ヘアメイク

お選びいただいた衣裳に一番似合う髪形と
メイクを専門の美容師が美しく作り上げます。

招待状・装花

招待状の作成から会食会場のコーディネート
までお二人のイメージに合わせて
ご用意いたします。

お写真

挙式日の前、もしくは挙式当日に美しい庭園や、
出羽三山の絶景を背景に、撮影するロケーションフォトは、
お写真にこだわりを持つお二人にオススメ。

送 迎

指定場所から羽黒山まで送迎バスを
手配いたします。もちろんお帰りの際もご用意します。
お気軽にお声掛けください。

ご祝宴<お食事会場>

少人数でのアットホームなパーティーから
格式高い披露宴まで、とっておきの一日を演出します。

斎館

斎館イメージ
斎館・料理イメージ

羽黒山参道三の坂を登りきると間もなく左手にある庄内の風土と羽黒山伏の文化が漂う歴史的建物

鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
TEL 0235-62-2357
詳細はこちら

エル・サン系列レストラン

蔵屋敷ルナ

蔵屋敷ルナ外観
館内・料理イメージ

江戸時代の庄内藩主酒井家ご用達の平田家の酒蔵を改築した贅を尽くした空間

鶴岡市昭和町12の23
TEL 0235-22-1223
詳細はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら