「いいのぉ、つるおが」~vol.1~

 

こんにちは、エル・サンフロントです

 

今年から、ブライダルブログの合間に鶴岡の文化などをご紹介し、

県内外の皆さまから「いいね、鶴岡と言っていただけるような情報の発信ができればと思っております

 

 

 

image

 

本日1/11は『成人の日』

 

新成人の皆さん、おめでとうございます

 

エル・サンでは昨日、鶴岡地域の成人式が行われ、

900名近くの新成人の皆さんが新しい門出を祝われました

 

衣裳室「Angelina」からレンタルしていただいた振袖や袴姿、とっても素敵でしたよ

 

 

 

Hello 2013!!

 

そしてもう一つ忘れてはいけない日本の文化、1/11は全国的に『鏡開き』といって、

お正月にお供えした鏡餅をお雑煮などにして食べ、無病息災を祈願する日です

 

 

 

お雑煮と一言で言っても各地域でその中身は様々あるようです

 

山形県庄内地域の中でも入れる材料は異なり、

一概にこれが“鶴岡のお雑煮”と言い切るのは難しいようです

 

基本的には醤油ベースの出汁に、厚揚げ、こんにゃく、山菜、芋茎(ずいき)、岩のりなどが具材として入っています

 

 

 

image

 

写真は庄内地域のある家庭のお雑煮です

 

 

 

大きく分けると、東日本は四角い形の切り餅

西日本は手で丸めて作った丸餅を使用することが多いようです

 

諸説あるようですが、もともとは全国どこでも丸餅を食べていたのが、

人口の多い江戸では一つ一つ丸めるより、伸し餅を切って作ったほうが合理的だったため、

東日本では切り餅が主流になり、現在に至ったとのことです

 

 

 

4303950902_2cb6df237e_o

 

わが山形県庄内地域はといいますと、

切り餅かと思いきや、なんと丸い形のお餅がお雑煮に入っているんです

 

これは、庄内地方と関西地方をつないでいた北前船によって京文化が伝わったからではないかと言われています

 

とにもかくにも、丸でも四角でも、庄内米で作ったお餅は絶品です

スーパーや、インターネット販売などで見かけたら、

ぜひ一度ご賞味ください

 

 

 

次回の「いいのぉ、つるおが」もぜひぜひおたのしみにっ

 

 

 

↓半期に一度だけの特別なウエディングフェア

banner-20160123

↑お見逃しなくっっっ!!!